プチ整形で美容外科に行きました。

プチ整形で美容外科に行きました。
2万円程度で両目のプチ整形ができるキャンペーンがあったからです。
でも、医院で説明を受けた所、料金は5種類ぐらいあって、その中で1番安いコースが2万円だったんです。
1番安いコースは手術跡が目立ちやすかったり、外れやすくなるということで、結局そういう流れから、糸が細い5万円のコースを受けました。
手術時間は15分程度でした。
手術前に麻酔の目薬をさしますが、その麻酔が効いてくるまでの時間を入れても両目で15分から20分ぐらいでした。
痛みもあまり感じず、出血もありませんでした。
しかし、術後は目が腫れました。
1週間ぐらいはずっと腫れっぱなしです。
しばらくの期間を経て、ちゃんと二重になりました。
結果として、デメリットは特に無く、とりあえず満足しています。
とくに良かった事は、付けマツゲをいらなくなった事と、海やプールも安心して行けるようになった事です。
ノーメイクでも近くのコンビニくらいならそのまま行けるようになった事です。
メイクも楽になったし、自分で言うのもなんですが、見栄えも良くなったと思ってます。

カテゴリー: プチ整形 | プチ整形で美容外科に行きました。 はコメントを受け付けていません。

糸で引き上げるスラッシュリフト…顔に入った糸はどうなっちゃうの?

若さと美しさを保つのは、女性にとって永遠のテーマ。
肌のたるみを改善するフェイスリフトは、女性に人気があるメニューのひとつです。
フェイスリフトには様々な種類がありますが、最近注目を浴びている方法が、スラッシュリフトです。
スラッシュリフトは、注射針を使って細い糸を挿入していきます。
たるみやシワの改善効果が期待でき、施術後は弾力のある肌を実感する人が多いです。
たるみが原因となって発生する顔のシワは、レーザー治療でもヒアルロン酸の注入でも十分な効果が出ないことがあります。
そこで考案されたのがスラッシュリフトなのです。
顔に入った糸は、皮膚の中で分解されて溶けていきます。
皮膚の中に糸が残るのが心配な人でも、安心して施術を受けることができます。
スラッシュリフトでは、極細の針を使って挿入するので、針の跡が残りません。
稀に内出血による点が数日間出ることがありますが、ファンデーションやコンシーラーを塗ればカバーできます。
皮下の組織を傷めないので、腫れることはほとんどありません。

カテゴリー: 糸のリフト | 糸で引き上げるスラッシュリフト…顔に入った糸はどうなっちゃうの? はコメントを受け付けていません。