大河で話題の姫路のウエディング市場

現在の大河ドラマ「黒田官兵衛」で何かと話題の姫路市。
今シーズンのドラマでは1番面白いですよね。
ところで、皆さんは姫路の街に行かれたことがありますか?
私は仕事で、なん度か姫路の街を訪れたことがあります。
姫路といえば、世界遺産に登録されている姫路城が有名ですがそれだけではありません。
海と山に挟まれたこの街は、たくさんの海産物がとれ中でも牡蠣が1番有名ではないでしょうか。
旬の時期に開かれる「牡蠣祭」は、地方からたくさんの方が訪れ大いに賑わいます。
そんな街でさらに人気なのは、NHKの大河ドラマ「黒田官兵衛」人気にあやかって催されたイベント、
「官兵衛と光姫、時代を越えた姫路のウエディング」です。

本物の甲冑を身にまとった新郎と、色打掛の新婦様。
官兵衛と光姫のように、生涯の愛を参列の皆様の前で誓う人気の行事です。
もともと官兵衛は、生涯側室を持たなかったことから「純愛」というイメージが根強く、
このようなイベントが大変人気があるのだとか。
そんなウエディングに参加してみたいという方は、一度姫路の街を訪れてみて下さい。
どんな方でも自由に見学&参加していただけます。
ちなみに私は2回も嫁と見学に行きました。
でも嫁さんがあまりのる気じゃないみたいです。
はっきりしてくれないと式の日程があるので困ります

カテゴリー: お祝い事 パーマリンク